コンプライアンス態勢構築から、内部監査、社内研修、各種契約書の作成に至るまで、「不動産信託受益権」の取引を全面的にサポートします。

support003

教育研修サポート

実例 】 【 対応エリア 】 【 費用・報酬 】 【 お問い合わせ

教育研修サポート

金融商品取引業者には、法令や業務上の諸規則を厳格に遵守し、健全かつ適切な業務運営に努めることが強く求められています。

しかし、ただ単に社内規程を整備すれば足りるというわけではありません。

実効性のあるコンプライアンス態勢を構築するためには、役職員一人ひとりがコンプライアンス意識を持つことが重要であり、そのためには、定期的に社内研修を実施することが望ましいといえます。

監督官庁である金融庁も研修・教育体制の重要性を強調しており、金融商品取引業者にとって研修を実施することは必要不可欠です。

(金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針より抜粋)

  • コンプライアンスに関する研修・教育体制が確立・充実され、役職員のコンプライアンス意識の醸成・向上に努めているか。また、研修の評価及びフォローアップが適宜行われ、内容の見直しを行うなど、実効性の確保に努めているか。(III-2-1 法令等遵守態勢(1)④)
  • 役職員の法令等遵守意識の徹底について、研修の目的及び対象者等を考慮した事例研修及び外部研修等を実施し、役職員の法令等遵守意識の向上を図っているか。(III-2-3-2 営業員管理態勢(1)②イ)
  • 内部管理部門においては、各種研修の内容及び実施状況を把握・検証し、内容等を見直しする等、その実効性を高める措置を講じているか。(III-2-3-2 営業員管理態勢(1)②ロ)
  • 顧客等に関する情報管理に係る監査に従事する職員の専門性を高めるため、研修の実施等の方策を適切に講じているか。(III-2-4 顧客等に関する情報管理態勢(1)⑥)
  • 苦情等対処に関し社内規則等に基づいて業務が運営されるよう、研修その他の方策(マニュアル等の配布を含む。)により、社内に周知・徹底をする等の態勢を整備しているか。(III-2-5-1 苦情等対処に関する内部管理態勢の確立(2)②ロ)
  • 役職員に対して、本人確認に関する研修・教育が定期的かつ継続的に実施されているか。また、研修等を受けた役職員の理解状況について、日常業務における実践も踏まえ、評価及びフォローアップが適宜行われているか。(III-2-6 本人確認、疑わしい取引の届出義務(1)①ト)
  • 役職員に対して、「疑わしい取引の届出」に関する研修・教育が定期的かつ継続的に実施されているか。当該研修等の機会を捉えて、「疑わしい取引の届出」に該当する可能性がある事例や金融商品取引業者が過去に届出を行った事例等について、「疑わしい取引の参考事例」(金融庁ホームページ参照)も参考にし、研修資料等として活用することも、役職員の理解の促進のために有用と考えられる。また、研修等を受けた役職員の理解状況について、日常業務における実践も踏まえ、評価及びフォローアップが適宜行われているか。(III-2-6 本人確認、疑わしい取引の届出義務(1)②ヘ)

合同会社プレシャスワークスでは、御社の状況に応じた法務・コンプライアンス研修を企画・実施させていただきます。
(少人数研修もお気軽にご相談ください。)

詳しくは下記サイトをご確認ください。


実例

A社(関東財務局管内)第二種金融商品取引業者であるA社では、コンプライアンス態勢の見直しを兼ねて、半年間にわたり毎月1回の社内研修を実施しました。研修で確認したことを踏まえ、社内規程の見直し及び帳票類の整備を実施しました。
B社(関東財務局管内)B社は第二種金融商品取引業の登録を受けることができたものの、信託受益権の売買実務に携わった経験をもつ社員がいませんでした。このため、主として営業部門の社員を対象に、信託受益権取引実務の流れや作成すべき書面等についての研修を行いました。
C社(関東財務局管内)不動産ファンドの投資運用業者であるC社では、ミドルオフィス・バックオフィス部門に所属するスタッフを対象に、信託や金融商品取引法の基礎知識を学ぶ研修を実施しました。
D社(近畿財務局管内)第二種金融商品取引業者であるD社では、登録から数年が経過し、その間の人事異動や入退社によって、信託受益権取引実務や金融商品取引法の知識を有しないスタッフが多くなっておりました。このため営業部門のスタッフを対象に、信託受益権取引実務の流れや作成すべき書面等についての研修を行いました。


対応エリア

全国対応
(但し、遠方の場合には交通費のご負担をお願いいたします。)

費用・報酬

報酬120,000円(消費税別途)より
※内容によりますので別途見積とさせていただきます。
その他交通費(実費)、会場使用料(実費)、レジュメ印刷費(実費)


教育研修サポートに関するお問い合わせ

不動産取引や信託受益権取引、コンプライアンス等に関する研修は、合同会社プレシャスワークスにご用命ください。

お問い合わせは下記のフォームより承っております。


*印は必須項目です。

お名前(姓・名)*
メールアドレス*
内容*


powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional