コンプライアンス態勢構築から、内部監査、社内研修、各種契約書の作成に至るまで、「不動産信託受益権」の取引を全面的にサポートします。

support001

コンプライアンス態勢構築サポート

実例 】 【業務内容】 【 対応エリア 】 【 費用・報酬 】 【 お問い合わせ

コンプライアンス態勢構築サポート

近年金融商品取引業者への臨店検査が急増しています。

そして残念なことに、重大な法令違反があったとして登録取消等の行政処分を受ける業者も少なくありません。

行政処分を避けるための唯一の方法は、社内のコンプライアンス態勢をきちんと構築しておくことです。

御社のコンプライアンス態勢は十分に構築できていますか?

不動産法務サポートオフィス行政書士事務所では、不動産信託受益権取引を行う第二種金融商品取引業者様向けに特化し、企業規模や業態に応じたコンプライアンス態勢構築のサポートをさせて頂いております。

実例

A社(関東財務局管内)登録後長らく信託受益権取引の実績がなかったA社。今回初めて信託受益権売買の媒介を行うにあたり、契約締結前交付書面をはじめとする各種法定書面の作成方法につき助言させて頂くとともに、コンプライアンス態勢の総点検を行い、規程類の整備等についてサポートさせて頂きました。
B社(東海財務局管内)財務局による検査によりコンプライアンス態勢の不備を指摘されてしまったB社。コンプライアンス態勢を再構築するという経営者の強い決意を受け、人員体制から各種規程の作成、帳票フォーマットの整備をサポートさせて頂きました。
C社(近畿財務局管内)C社は当局による臨店検査が増えているという話に危機感をもち、コンプライアンス態勢のチェックをご用命頂きました。社内規程は存在しているものの、必ずしも規程どおりに業務が行われていない点があったため、改善に向けた提案をさせて頂きました。
D社(中国財務局管内)多くの投資家を顧客として抱えるD社は、信託受益権を取り扱うため第二種金融商品取引業の登録申請を行うことを決意。申請にあたりコンプライアンス態勢構築のサポートをご用命頂きました。


業務内容

  • 問題点・課題の洗い出し
  • 組織・体制に関するコンサルティング
  • 規程、マニュアル等の草案作成
  • 改善提案とフォローアップ

対応エリア

全国対応
(但し、遠方の場合には交通費のご負担をお願いいたします。)

費用・報酬

報酬※内容によりますので別途見積とさせていただきます。
その他交通費(実費)


コンプライアンス態勢構築サポートに関するお問い合わせ

不動産信託受益権を取り扱う第二種金融商品取引業者様のコンプライアンス態勢構築サポートは、不動産法務サポートオフィス行政書士事務所にご用命ください。

お問い合わせは下記のフォームより承っております。


*印は必須項目です。

お名前(姓・名)*
メールアドレス*
内容*


powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional